一度行ったらやめられない風俗

暗い時の方がテンションが…という話かな

いつも風俗は昼間にお世話になることが多いんですよ。サービス業なので、昼過ぎから夜までの勤務時間なんです。そうすると、仕事帰りにと言うのは基本的にかなり難しいので、だったらということで仕事の前に風俗で抜いて、女の子と満足してから仕事に行くパターンが多いんですけどこの前休日に夜、遊んだんですよ。すると、いつもとはまた違った気持ちになりましたね。昼か夜かの違い以前に「いつもと違う」という点でも興奮を覚えたんですけど、それだけじゃないんです。やっぱり夜の方が人間のアドレナリンの量が違うんじゃないですかね(笑)何となくですけど、夜の方が物凄く興奮したのを今でも覚えているんですよ(笑)いつもとは全く違うとまでは言いませんけど、全然違う時間を楽しむことが出来ましたので、それはそれで自分の中でいろいろな気持ちになれたんじゃないのかなって。それだけでもやっぱり個人的にかなり面白いなと思いましたし、たまには夜もいいなと。

仕事が難しくて…風俗です

転職したんですけど、前の職場とは違ってかなり難易度が高いと言うか…。まぁ前の職場よりもお給料が良いので求められるものが高くなるのは当たり前だとは思いますけど、それでも想像以上というか自分のキャパシティを明らかに超えているであろうあろう仕事の数々は、男としての自信を失うレベルですよ…。だから風俗に行く回数が増えてました(苦笑)誰かに慰めてもらいたいんですよ(苦笑)慰めてもらえるだけでも全然違う気持ちになると言うか、そこで男としての自信を回復させることにもなるんですよね。だから風俗で遊ぶ時に自分がとにかく考えているのは、やっぱり風俗って自分の遊びたいように遊ぶと言うか、落ち込んだ時も含めてとりあえず遊んでおけばいろいろな気持ちになれるんだなって。そう思ってから風俗のポータルサイトをいくつかブックマークに入れておきました(笑)これでいつでもポータルサイトをチェックして、風俗で遊べるようになりました(笑)