一度行ったらやめられない風俗

猫目くらいがいいのかもしれない

風俗嬢の好みのタイプが自分でも分かってきました。それは「猫目」です。ズバリ、そのタイプこそ自分にとって何よりもも一番の存在そのものなんじゃないのかなって思うようになりました(笑)というのも、そのタイプの風俗嬢だと、感じている表情、そして奉仕してくれている表情のすべてが自分をそそるものなんですよ。普通にしていても可愛らしいものですけど、さらにプレイ中に可愛く見えるんです。だから猫目の風俗嬢を指名する機会が多いですね。どんなタイプの風俗嬢でも今の子は誰もが責任感を持ってこちらを満足させようってしてくれると思うんですけど、個人的にはそれ以上に自分の中で猫の女の子を攻めていると自分の気持ちが盛り上がっていくのが良く分かりますので、それがある意味では何よりも一番何じゃないのかなって気持ちにはなりますよね(笑)結局風俗は自分好みの女の子相手に過ごす時間こそ何よりもも楽しいなって思えるものだと思いますしね。

なぜ風俗の中でデリヘルなのか

最近はデリヘルのお世話になることがかなり増えています。この理由はきっといろいろなものが絡み合っているんじゃないのかなって思っています。何か一つだけの、決定的な理由があるとかじゃないんです。いろいろな理由があるという点こそ、デリヘルの良さなんじゃないかなって。例えば相手が来てくれるという点。デリヘルは派遣型風俗と言われていますので自分でお店まで行くのではなくて相手が来てくれるものですけど、相手が来てくれるだけであればそこまで大きなアドバンテージになっていないと思うんですよ。相手が来てくれるとともに、営業時間も長ければ、女の子のレベルも高いしオプションだってあるし…といったように、決して派遣という点だけにこだわっているのではなくて、いろいろなものがるからこそ風俗の中でデリヘルが大金存在感を発揮しているんじゃないのかなって思いますね。そのくらい満足感がありますので、結果的に自分はデリヘルの頻度が一番増えています。